ENTRY

社員インタビュー社員インタビュー

FA事業部 技術 R.TFA事業部 技術 R.T

念入りな事前調査を行ったおかげで
現場の対応力が高まりました。

本案件では、ハード設計を担当しました。
一番、気を遣ったのは、現場の事前調査です。
既存設備の入れ替えでしたので、今まで設備があった場所にすっぽりと新規設備と収めなければなりません。
さらに、いくつかの既存設備をそのまま流用したいという要望もありましたので、機器の型番を調べたり、寸法を測ったり、現場の写真を撮ったり、現場に何度も足を運んで、本当にこの仕様で大丈夫かと現場で確認しながら、細心の注意を払って設計しました。
入社4年目で、まだまだ現場経験が足りないと思っていましたが、今回の案件で、現場に対する意識が高まりました。
やはり図面で見るとの現場は全然違いますから。
今でも、現場に入る度に、現場での対応力が高まっているなと感じます。

導入事例の概要については「事業について」をご覧ください

お客様と良好な関係を築くことで
技術からもさまざまな提案ができるように。

楽しかったのは、お客様を交えた食事会です。受注が決まった際のキックオフや立ち会いの後など、何度かお客様と一緒に食事をする機会があり、次第にお客様と打ち解けた関係を築くことができました。
私たちもそうですが、お客様も距離が縮まったと感じてくれたようで、「明日から気楽に話ができます!」と笑顔で話しかけてくださいました。
おかげで現場でも話しやすくなり、仕事の進め方も円滑になりましたね。
私たちの仕事は、キックオフから納品まで、長期間になることが多く、お客様とも長い付き合いになります。
お客様と仲良くなれると技術からも提案できるようになって、もっと仕事が面白くなってきます。
ですから、こうしたコミュニケーションは今後も大切にしていきたいと思っています。

専門知識がなくても成長できる環境がある。
目指すはオールラウンダー!

実は、私は理学部出身で、電気の知識はまったくないまま入社しました。
入社後、最初にハード設計に関わり、それからPLCのソフト設計も担当できるようになりました。
入社後、たくさんの挑戦をさせてもらったおかげで、入社当時では考えられないくらい多くの知識が積み重なっています。
今回の案件でも、当初は監視システムのソフト設計を担当する予定でした。
それはまだ経験したことがない分野でしたので、非常に興味があったのですが、他の仕事とのスケジュール調整が難しくて実現できず……。
担当者としてすべて任せてもらうことはできませんでしたが、マニュアルを学んだり、シミュレーターを動かしたりして勉強した経験は今後に活かせると思います。
もしも同じようなチャンスがあれば、ぜひトライしたいですね。
さらに、今後は海外出張などにも積極的に関わって、知識を広げ、ハード設計から、監視システムのソフト設計まで、
どの分野でも活躍できるオールラウンドな万能プレイヤーになりたいと思っています。

1日のスケジュール

  • 9:00 出社、調整、メールチェックなど
  • 10:00 図面作成
  • 12:00 昼休み
  • 13:00 図面作成
  • 14:00 図面チェック
  • 17:00 打ち合わせ
  • 18:00 退社

就職活動中の皆さんへ就職活動中の皆さんへ

立地も人間関係も大満足。楽しく仕事をしています。

会社が金山駅の目の前にあり、立地条件は最高です!
通勤もラクですし、会社帰りに仲間と食事をするのも楽しみ。
上司や先輩たちは、仕事に厳しいときもありますが、みなさん、とても気さくな方々ですから、楽しく勤められると思います。
専門知識がなかった私も、今こうして技術者としてさまざまな現場を担当できるようになりました。
育ててもらえる環境がありますので、知識に自信がない方も安心してください。

PAGETOP